1. HOME
  2. 木の情報発信基地

最近の木材関係ニュースへリンク (平日毎日更新)

今日の記念日と過去の木材業界の情報 (平日毎日更新)

6月20日

●健康住宅の日 健康住宅推進協議会(現在の日本健康住宅協会)が制定。 健康住宅の大切さをアピールするのが目的。日付はカビをはじめとしたさまざまな健康被害が懸念される梅雨の時期から。
●ペパーミントデー ハッカが特産品の北海道北見市まちづくり研究会が昭和62年に制定。はっか(20日)の語呂合わせ 
●世界難民の日(World Refugee Day) 国連が2000(平成12)年12月に、それまでの「アフリカ難民の日」を改称して制定。1974(昭和49)年のこの日、「アフリカ統一機構難民条約」が発効した。
1936年 森林治水事業奨励規則公布(国有林を対象として市町村の行う造林・防火線造成に3分の1、府県の分収造林に4分の1国庫助成、森林組合設立奨励規則・荒廃地復旧費補助規則・公有林野造林奨励規則各廃止)。
1949年 国有林野管理規程制定。
1957年 日ソの生活協同組合のバーター方式による木材輸入2万?契約成立。
1967年 単板製造業、近促法に基づく近代化業種に指定される(単板工場は約130)。
1972年 建設省、今後の住宅建築構法でプレハブ工法に加えて2×4構法を積極的に導入する方針を示す。
1978年 旭川の銘木市でマカバに?当たり122万円と史上最高値。
1981年 林野庁、松くい虫被害量を発表

公式フェイスブック

私たちの主張

木材と地球環境について、木材は、生長の過程でCO2を吸収し、腐らせたり、燃やさない限りCO2を固定し続けるため、地球温暖化防止の最有力然素材として最近とみに注目を浴びてきています。 建築や家具、その他に木材を使うと、森林が吸収した二酸化炭素(CO2)が炭素(C)として木材に貯蔵されるため、木材を利用した住宅はCO2を固定化した家ということになります。つまり木材は森林と同じ役目をするわけです。 私たちが利用する道具、家具、住宅、構築物などはできる限り木材を素材として利用することが、地球環境にとってよいことです。そこで私たちの会社理念は、「地球最高の素材である木材を感性、実用性で再び活かしお客様に感動と満足を約束します」としています。

木の情報発信基地 関係リンク

創業1911
587-0042 大阪府堺市美原区木材通1-11-13 TEL:072-361-5501 FAX:072-362-3341
お問い合わせ  著作権・サイト関係  サイトマップ  迷子になった場合  V6.0
©2021 中川木材産業オンラインショップ  All Rights Reserved.