表紙に戻る

もう一度小学生

独立記念日 8月17日
これがここの子ども会?大人会?
すごいダンス
尊重された お祈り
一番!簡単な方法伝授
休み時間
月1回の外そうじカード大好き!
ポケモンカード大人気
学校でお買い物!
お祈りお祈りさらに金曜日は
「みかんの未完成レポート」
ぼくの家族はインドネシア語です
ごっつい、正直な小学生!

愛すべき小学校

コミュニケーション能力MAX
小学生の落第!
入学の年令がバラバラ?
「早く!早く!早くしなさい。」
宿題わすれ、耳鼻パッチン!
理科の実験大好き
学校銀行
ままごと
職員会議テスト編
進級テスト今年度第一回目
幼く育てるに限る
子どもよりも早く帰る先生
体育のテストこれで最後
先生の研修
先生の手作り
ケンカしても先生不要

bagus! いいかんじ!

先生のお給料表示
町の学校と村の学校
余談
はやりの遊び
見せびらかしテスト返却
家庭科での食事
水泳のテスト
ユニフォーム紹介
プアサ (断食月)
ほのぼのプアサ
マンディーフジャン(雨の水浴び)
成績発表 
成績はいかに?
礼儀正しいあいさつ
虫歯鬼だよ、歯を磨きなさい!
まだ見ぬ友達へ-11月11日の話

Aaik juga! これもいいね!

校内放送
うんこの話
手が感じる味
校長室で注射「イタタタタ~~」
数字の並ぶ音楽
マクドナルドもプアサを応援!
花火の季節
おじぎ草
停電三昧
12月25日
イスラムのお正月ればらん
恋人の条件
これは楽しい始業式
「お土産は?」
手紙の中の「寒い」という表現
大好きなたこあげ
体育の時間始まりは衛生検査

まじない師の話

3年生からの英語教育
ウパチャラ
こんなのあったらボランティア
障害を受けた心
月に行ったらいいことあるよ
つなぐ人

写真集

 みんなと握手
 みんな仲良し
 先生たち
写真アラカルト

表紙に戻る

つなぐ人 4月2日

久しぶりに職員室へ入るとそこには歯医者さんのような音楽が流れていた。帰国したら日本のテーマは「癒し」だと聞いた。なるほど、癒されていない人が多いし、癒されなくてもいいのに、癒されてしまってる人もいる?子ども達の引きこもりも年々上がっている。新聞も悲しい記事が多すぎる。
たった1年だったけど帰国してから自分が何を感じるか?を知りたかった。
何も感じないのも怖かった。でも、
「インドネシアどうでした?」と聞かれると、「ここで、聞いていただけるなら原稿用紙500枚越えるけどいいですか?」と言いたくなる。
じわじわと感じるのは今の日本には「つなぐ人が少ない」ということかも知れない。人と人をつなぐ人、あなたの手と友達の手をつなぐ人。知っている人と知らない人をつなぐ人。少し話すと「いいわね。日本の昔みたいねえ。」と言われるインドネシア・ロンボク。学ぶことは多かったが、かといって昔には戻れない日本。私が学んだ事は何が一番大切で、何が出来るのだろうか?それは「つなぐ人」だった。1年でいろんな人と出会った。現地の学校の先生や子供たち、いっしょに過ごした人、NGO関係の人、協力隊のファイターたち、日本とインドネシアをまたいで商売をしてる人々。彼らと話して飽きないのは子ども達を含めて、どこかしら何かを「つなぐ人」なのだと思う。
本当に「つながりは広がり」だと感じれた。つながった人・ものが自分の中で「広がり」にうつる瞬間は本当に楽しい。うれしい。私もまた何かをつなぐ人でありたい。
そして「つなぐ人」・・・といってもどうやって?の問いが残る。でも「問い」はあった方がいい。そんな方法を探してる間にまた誰かとつながりが増えるかもしれないから。
こんな大きな地球で、手を握れる距離で出会えたことは奇跡だと思う。本当に。心からそう思えたら、その時十分に癒されるのではないだろうか?






先頭 前ページ