表紙に戻る

もう一度小学生

独立記念日 8月17日
これがここの子ども会?大人会?
すごいダンス
尊重された お祈り
一番!簡単な方法伝授
休み時間
月1回の外そうじカード大好き!
ポケモンカード大人気
学校でお買い物!
お祈りお祈りさらに金曜日は
「みかんの未完成レポート」
ぼくの家族はインドネシア語です
ごっつい、正直な小学生!

愛すべき小学校

コミュニケーション能力MAX
小学生の落第!
入学の年令がバラバラ?
「早く!早く!早くしなさい。」
宿題わすれ、耳鼻パッチン!
理科の実験大好き
学校銀行
ままごと
職員会議テスト編
進級テスト今年度第一回目
幼く育てるに限る
子どもよりも早く帰る先生
体育のテストこれで最後
先生の研修
先生の手作り
ケンカしても先生不要

bagus! いいかんじ!

先生のお給料表示
町の学校と村の学校
余談
はやりの遊び
見せびらかしテスト返却
家庭科での食事
水泳のテスト
ユニフォーム紹介
プアサ (断食月)
ほのぼのプアサ
マンディーフジャン(雨の水浴び)
成績発表 
成績はいかに?
礼儀正しいあいさつ
虫歯鬼だよ、歯を磨きなさい!
まだ見ぬ友達へ-11月11日の話

Aaik juga! これもいいね!

校内放送
うんこの話
手が感じる味
校長室で注射「イタタタタ~~」
数字の並ぶ音楽
マクドナルドもプアサを応援!
花火の季節
おじぎ草
停電三昧
12月25日
イスラムのお正月ればらん
恋人の条件
これは楽しい始業式
「お土産は?」
手紙の中の「寒い」という表現
大好きなたこあげ
体育の時間始まりは衛生検査

まじない師の話

3年生からの英語教育
ウパチャラ
こんなのあったらボランティア
障害を受けた心
月に行ったらいいことあるよ
つなぐ人

写真集

 みんなと握手
 みんな仲良し
 先生たち
写真アラカルト

表紙に戻る

3年からの英語教育 1月29日

 1年生が早く帰った後、昼組の3年生が入ってきた。なんでも試しに英語教育を導入するらしい。先生がやたら「これは塾でないので、お金がいらないからね。」と言っていた。この小学校では初めてらしい。これも校長裁量で事が決まる。いったいどんな風にインドネシア語で英語を教えるのかと思うと、若い先生は黒板に書き始める。


A=ei B=bie C=cie D=die 
E=ie F=ef G=ge(ji:) 
H=eits I=ai J=jei K=kei
 L=el M=em N=en
・・・・・・・・いかにインドネシア語がローマ字読みに近いかよく分かる。
これがアルファベットのインドネシア版読み方である。どちらもアルファベットの時はこうなるんだと面白かった。
更に面白いのが、11・12より後ろの10の位は teen を付けて「ティン」と言いますと言ってしまったので、
thirteenはスリーティン
fifteennはファイブティンとなるらしい。ちょっと、笑ってしまう。でも中学生の時に必死に英語の単語をカタカナに書き直していた自分を振り返ると、まだまだマシである。そんな間違いは彼らは後ですぐに気が付くだろう。しかも3年生!歌付きのABCD~♪
そして、きっと文法や間違いをゴチャゴチャ言われないので体で覚えていくのだろうなあ?と感じる。
語学はやはり「通じて楽しい!」といった空間か「直、生活に関わる。」状態が必要なんだろう。この英語の授業、どんな風に進んでゆくのかが楽しみである。

先頭 前ページ 次ページ 最後