表紙に戻る

もう一度小学生

独立記念日 8月17日
これがここの子ども会?大人会?
すごいダンス
尊重された お祈り
一番!簡単な方法伝授
休み時間
月1回の外そうじカード大好き!
ポケモンカード大人気
学校でお買い物!
お祈りお祈りさらに金曜日は
「みかんの未完成レポート」
ぼくの家族はインドネシア語です
ごっつい、正直な小学生!

愛すべき小学校

コミュニケーション能力MAX
小学生の落第!
入学の年令がバラバラ?
「早く!早く!早くしなさい。」
宿題わすれ、耳鼻パッチン!
理科の実験大好き
学校銀行
ままごと
職員会議テスト編
進級テスト今年度第一回目
幼く育てるに限る
子どもよりも早く帰る先生
体育のテストこれで最後
先生の研修
先生の手作り
ケンカしても先生不要

bagus! いいかんじ!

先生のお給料表示
町の学校と村の学校
余談
はやりの遊び
見せびらかしテスト返却
家庭科での食事
水泳のテスト
ユニフォーム紹介
プアサ (断食月)
ほのぼのプアサ
マンディーフジャン(雨の水浴び)
成績発表 
成績はいかに?
礼儀正しいあいさつ
虫歯鬼だよ、歯を磨きなさい!
まだ見ぬ友達へ-11月11日の話

Aaik juga! これもいいね!

校内放送
うんこの話
手が感じる味
校長室で注射「イタタタタ~~」
数字の並ぶ音楽
マクドナルドもプアサを応援!
花火の季節
おじぎ草
停電三昧
12月25日
イスラムのお正月ればらん
恋人の条件
これは楽しい始業式
「お土産は?」
手紙の中の「寒い」という表現
大好きなたこあげ
体育の時間始まりは衛生検査

まじない師の話

3年生からの英語教育
ウパチャラ
こんなのあったらボランティア
障害を受けた心
月に行ったらいいことあるよ
つなぐ人

写真集

 みんなと握手
 みんな仲良し
 先生たち
写真アラカルト

表紙に戻る

マクドナルドもプアサを応援します! 12月15日

 マクドナルド、ここのコーヒーだけはおいしい。インドネシアのお米と共に煎った
「上澄みを飲みましょう!インドネシアコーヒー」も好きだけど、マクドナルドのコーヒーはクーラーが効いていていい。横のケンタッキーはだめ。最初から砂糖が山盛り2杯もはいっている。さらに、砂糖をくれる。「砂糖抜きにしてね。」
「一袋セットで作るから、無理です。」と言うぐらい、インドネシア人は甘党である。
 そのマクドナルド、出身はアメリカなのだがしっかりこちらに根付いているので、現在プアサ(断食)を応援している。トレーの上に敷くシート、これはだいたい新しい商品の宣伝とか、占いとか、食べながら読んだりして楽しいものだとばかり思いこんでいた。が、しかし現在目の前のシートは「お祈りの時間割表・毎日いつ断食が明けるか」の表になってる。イスラムの人がこれを見ながら食べて良いのは夕方7時前ぐらい。それまではプアサなので店に入らない。誰をターゲットにこれを作っているのだろう?と不思議になった。イスラム圏でアメリカ資本がしっかり受け入れられるためには、ここまでそのノリに参加しないといけないのかも知れない。テロの影響で一時デモのために閉まった時もあったのだ。
それでも、このシート良くできていて。「隣の島では○○分ずらしましょう。」
とか
「3日おきぐらいに2分ずつづれていく」様子がよく分かる。もうすぐ、イスラム歴1422年のプアサがあける。
例えば、西国三十三カ所の札所で「西洋人」が筆で記入して「がんばりなはれや~~」なんて言われたら・・・・・・どうも???気分になる。ふとそんな気がした。このシート、マクドナルドが応援しているプアサ。
現地の人はどう思っているのだろう?と疑問が残る。で、お昼には断食に関係ないツーリストや現地に住む西洋人、それにインドネシア華僑の人々がそのシートを眺めながら、もりもりビックバーガーをほうばってる。

「神なる信仰プアサを実行しましょう」

先頭 前ページ 次ページ 最後