表紙に戻る

もう一度小学生

独立記念日 8月17日
これがここの子ども会?大人会?
すごいダンス
尊重された お祈り
一番!簡単な方法伝授
休み時間
月1回の外そうじカード大好き!
ポケモンカード大人気
学校でお買い物!
お祈りお祈りさらに金曜日は
「みかんの未完成レポート」
ぼくの家族はインドネシア語です
ごっつい、正直な小学生!

愛すべき小学校

コミュニケーション能力MAX
小学生の落第!
入学の年令がバラバラ?
「早く!早く!早くしなさい。」
宿題わすれ、耳鼻パッチン!
理科の実験大好き
学校銀行
ままごと
職員会議テスト編
進級テスト今年度第一回目
幼く育てるに限る
子どもよりも早く帰る先生
体育のテストこれで最後
先生の研修
先生の手作り
ケンカしても先生不要

bagus! いいかんじ!

先生のお給料表示
町の学校と村の学校
余談
はやりの遊び
見せびらかしテスト返却
家庭科での食事
水泳のテスト
ユニフォーム紹介
プアサ (断食月)
ほのぼのプアサ
マンディーフジャン(雨の水浴び)
成績発表 
成績はいかに?
礼儀正しいあいさつ
虫歯鬼だよ、歯を磨きなさい!
まだ見ぬ友達へ-11月11日の話

Aaik juga! これもいいね!

校内放送
うんこの話
手が感じる味
校長室で注射「イタタタタ~~」
数字の並ぶ音楽
マクドナルドもプアサを応援!
花火の季節
おじぎ草
停電三昧
12月25日
イスラムのお正月ればらん
恋人の条件
これは楽しい始業式
「お土産は?」
手紙の中の「寒い」という表現
大好きなたこあげ
体育の時間始まりは衛生検査

まじない師の話

3年生からの英語教育
ウパチャラ
こんなのあったらボランティア
障害を受けた心
月に行ったらいいことあるよ
つなぐ人

写真集

 みんなと握手
 みんな仲良し
 先生たち
写真アラカルト

表紙に戻る

尊重されたお祈り 9月12日


朝のお祈りの時間には子どもたちが自分の宗教ごとに集まります。ほとんどの子どもたちがイスラム教なのだが、15人ほどヒンズー教の子どもたちがいる。先生もそれぞれ自分の宗教の所へ移動。運動場(といっても50m×30mのコンクリート)に場所を分けて並び一人の代表がそれぞれの前にでて、なにやら「今からお祈りを始めます。」ってなこを言うと大きな声で祈りの合唱が始まった。イスラム教のお祈りとヒンズー教のお祈りのリズムがあまりに違うのでとっても「妙」な感じ。ふと、後ろの方を見ると男の子が一人で木の下にポツンと立っている。彼は何をしてるのか聞くと、彼だけがクリスチャンなのだということ。たった一人でのお祈りがちょっとかわいそうに思ったのだが、まあ宗教というのはもともと自分と自分の神様とのつながりだから、それがこんな小さなときから尊重され当たり前のように守られてるというのもいいものだと思った。日本でもそうなのでしょうが、こんな場面はあまり日常で見ないのでなんとなく「いいなあ」感じた。宗教をめぐっては、どれだけ愛していてもイスラムに改宗しないと結婚出来ないといった問題もあり恋愛関係にある人には大変な問題みたい。そんな、つらい話も山ほど聞いた。それでも、話の最後には「これも神様のみぞ知る。」といった感じ。お祈りが終わるとやっと授業のスタート。でも、まだ来てない先生がいるんだなあ~~。これが。



先頭 前ページ 次ページ 最後