表紙に戻る

もう一度小学生

独立記念日 8月17日
これがここの子ども会?大人会?
すごいダンス
尊重された お祈り
一番!簡単な方法伝授
休み時間
月1回の外そうじカード大好き!
ポケモンカード大人気
学校でお買い物!
お祈りお祈りさらに金曜日は
「みかんの未完成レポート」
ぼくの家族はインドネシア語です
ごっつい、正直な小学生!

愛すべき小学校

コミュニケーション能力MAX
小学生の落第!
入学の年令がバラバラ?
「早く!早く!早くしなさい。」
宿題わすれ、耳鼻パッチン!
理科の実験大好き
学校銀行
ままごと
職員会議テスト編
進級テスト今年度第一回目
幼く育てるに限る
子どもよりも早く帰る先生
体育のテストこれで最後
先生の研修
先生の手作り
ケンカしても先生不要

bagus! いいかんじ!

先生のお給料表示
町の学校と村の学校
余談
はやりの遊び
見せびらかしテスト返却
家庭科での食事
水泳のテスト
ユニフォーム紹介
プアサ (断食月)
ほのぼのプアサ
マンディーフジャン(雨の水浴び)
成績発表 
成績はいかに?
礼儀正しいあいさつ
虫歯鬼だよ、歯を磨きなさい!
まだ見ぬ友達へ-11月11日の話

Aaik juga! これもいいね!

校内放送
うんこの話
手が感じる味
校長室で注射「イタタタタ~~」
数字の並ぶ音楽
マクドナルドもプアサを応援!
花火の季節
おじぎ草
停電三昧
12月25日
イスラムのお正月ればらん
恋人の条件
これは楽しい始業式
「お土産は?」
手紙の中の「寒い」という表現
大好きなたこあげ
体育の時間始まりは衛生検査

まじない師の話

3年生からの英語教育
ウパチャラ
こんなのあったらボランティア
障害を受けた心
月に行ったらいいことあるよ
つなぐ人

写真集

 みんなと握手
 みんな仲良し
 先生たち
写真アラカルト

表紙に戻る

水泳のテスト 11月12日  

 体育に水泳テストがあった。月に2度ほど(年間夏なので、日本の約13時間より多いでしょう。)学年ごとにつれたって3時ぐらいから大きな公共施設のプールに行く。なんどもあったことだが、子どもたちに約束していて「今日は、なし。なぜならプールに水がないから」とか
「今日は取り消し、違う小学校が入っているから。」など前もって分かってるだろうことで取りやめになる。こういう時、本当に日本って段取り上手だと思う。しかし、これには子どもも怒りまくる。よっぽどプールが好きなのだろう。今日はテスト。例のベモに乗れるだけ乗って息苦しくなって出発。テスト内容は平泳ぎとクロールを13mほどどうにか泳ぐものだった。その中でも月に2度ほどの練習に来てない子どもはプール端で固まっていた。よっぽど水が怖いらしい。面白いのが泳ぎ方を教えるというよりも「自力能力開発作戦」
である。
「どうにか向こうまで泳げたら後はフォームが付いてくるわ。」と先生はのんきに言う。そう言われてるだけあって凄いへたくそな犬かき?これには水泳部の私は、時間がもったいない!ちゃんと教えたらあの子もこの子もすぐに泳げるのに・・・と思った。が、ここでは「夏という明日」が永遠に続くのであって、ひと夏13時間のなかで泳げるように手助けしなくてもいいのだ。ふ~~~ん。やっぱり子どもの能力引き出し作戦には時間がかかるものだ。(まあ、即席ラーメンと手打ち麺はある状況下でどちらが美味いかの議論に似てる。)
また、子ども達は水着をきているが、大人になるとその上にTシャツ・短パンが必修になる。イスラム教では女性はあまり肌を見せてはいけないので(画像のように)日本の水難防止訓練のようだ。これじゃ、女性のオリンピックスイマーは育たないだろうなあ。と言いたくなるが、そんなことよりもちゃんと上下肌を隠して泳ぐ方が礼儀正しいのだ。
「みかんは宗教が違うから泳ぎやすいように、脱いだらいいよ」という。まあ、そう言われても一人だけ水着で泳ぐのは嫌なもので結局泳がなかった。
a
先頭 前ページ 次ページ 最後