ロゴ

表紙に戻る

もう一度小学生

独立記念日 8月17日
これがここの子ども会?大人会?
すごいダンス
尊重された お祈り
一番!簡単な方法伝授
休み時間
月1回の外そうじカード大好き!
ポケモンカード大人気
学校でお買い物!
お祈りお祈りさらに金曜日は
「みかんの未完成レポート」
ぼくの家族はインドネシア語です
ごっつい、正直な小学生!

愛すべき小学校

コミュニケーション能力MAX
小学生の落第!
入学の年令がバラバラ?
「早く!早く!早くしなさい。」
宿題わすれ、耳鼻パッチン!
理科の実験大好き
学校銀行
ままごと
職員会議テスト編
進級テスト今年度第一回目
幼く育てるに限る
子どもよりも早く帰る先生
体育のテストこれで最後
先生の研修
先生の手作り
ケンカしても先生不要

bagus! いいかんじ!

先生のお給料表示
町の学校と村の学校
余談
はやりの遊び
見せびらかしテスト返却
家庭科での食事
水泳のテスト
ユニフォーム紹介
プアサ (断食月)
ほのぼのプアサ
マンディーフジャン(雨の水浴び)
成績発表 
成績はいかに?
礼儀正しいあいさつ
虫歯鬼だよ、歯を磨きなさい!
まだ見ぬ友達へ-11月11日の話

Aaik juga! これもいいね!

校内放送
うんこの話
手が感じる味
校長室で注射「イタタタタ~~」
数字の並ぶ音楽
マクドナルドもプアサを応援!
花火の季節
おじぎ草
停電三昧
12月25日
イスラムのお正月ればらん
恋人の条件
これは楽しい始業式
「お土産は?」
手紙の中の「寒い」という表現
大好きなたこあげ
体育の時間始まりは衛生検査

まじない師の話

3年生からの英語教育
ウパチャラ
こんなのあったらボランティア
障害を受けた心
月に行ったらいいことあるよ
つなぐ人

写真集

 みんなと握手
 みんな仲良し
 先生たち
写真アラカルト

表紙に戻る

学校銀行 10月13日


 子ども達は毎日、誰かしら学校へ小さな通帳と一緒にお金を持ってくる。
それは1000ルピアだったり、500ルピアだったりとバラバラなので気が付いたのだが、持ってこなくてもいいようである。この間、そのお金はいったいなにか?と集計している先生に尋ねたら、とっても面白い話をしてくれた。
先生は全学年の子どもの名簿に誰がいつ、いくら持ってきたかをきちんと記録する。そして、学年が上がるときにまとめて個人に返金する。そのお金は新しいノートや文房具を買うお金になる。親の方も一気にお金がいると困るが、毎日の積み立ての中から新しい学期を向かえるのは気が楽だろう。(日本の修学旅行積立金と似てる。)
また、途中でどうしてもお金がいることがあったらそこから使えるらしい。だから、別に貯めたくない子ども、その出費も無理な家庭は別に学校貯金をしなくてもいいわけだ。子どももおじいちゃんとかおばあちゃんにお金をもらったら、「その一部を学校へ持って行きなさい。」と躾られているらしい。さらに、ある程度、学校でまとまったお金は町の銀行へ預けられる。その利子は学校で一番貧しい子ども達へ割り振りされる。という図式になっていた。利子がその様に使われるのはとってもいいことだと思う。その先生がまた、話上手な方だったのでとっても感動した。なのに、
「この記録の仕事はとっても疲れますわ。給料に入ってないのにね。面倒だからみんな嫌がってね。いつも僕がしてるんだよ。」と言うからがっくり。
この宗教の先生(イスラム)はその後、ジャカルタでアメリカ国旗を燃やしてるデモの写真をみて悲しそうに、
「人が亡くなった時は熱くなってはいけない。一番心を静めた者が導いてくれる。」とも話してくれた。これ以上人が亡くならない方法がきっとあるとおっしゃった。やっぱり、ええ人や。

先頭 前ページ 次ページ 最後